2023-12-27

2023展示車両その5(ノスタルジックカー大行列編)

河村名古屋市長に出迎えられたノスタルジックカー大行列の参加車両は、屋外に展示されました。

会場内にいた多くのギャラリーの方々も、大行列参加車両の出迎えで賑わいました。

メッサーシュミットは、まさに飛行機のコクピットが飛び出してきた雰囲気で、多くのギャラリーの方々に注目を浴びていました。

これはサーブ96ですね。非常に珍しい車が参加してくれました。

こちらの青いセダンは、ルノー R8ゴルディーニ。
こちらもめったに目にすることは出来ません。

こちらはユーチューバーの蛇女さんの愛車『コブラ』です。

こういうイベントでは、オーナーさんがボンネットを開けてくれて、めったに目にすることのできないエンジンルームを見ることのできるのは、嬉しいですね。

こちらはパンサーJ72。

こちらはマツダのAZ-1。発売から30年を経過し、海外で非常に評価されていて人気に高い車です。

ベンツ250SLは、とても優雅なフォルムですね。

日本の国民的大衆車『スバル360』は、一般家庭で乗用車ほ持つことの夢をかなえてくれた車です。

ALPINA B10-3.5E24は、驚くほどの高性能を発揮し、さしずめ羊の皮を被った狼といったところでしょうか。

ホンダのシティーは、最近すっかり見かけなくなりました。とても良い状態にレストアされていますね。

ロータスヨーロッパは、私の世代ではサーキットの狼で存在を知り、憧れた車です。

こちらはナッシュメトロポリタン。とてもアメ車とは思えない可愛らしさです。
ツートンカラーがトレードマークで、ピンクと白の他にミントグリーンと白なども有名です。

ノスタルジックカー大行列に参加された皆様は、お天気に恵まれて徳川園からポートメッセなごやまでのドライブを満喫されました。

いよいよ次回からは、ポートメッセなごやの場内の展示車両のご紹介をさせていただきます。

同カテゴリーの前後の記事